ツリーパン/丸ごとオニオンスープ/ベイクド・アップル(マスカルポーネ添え)

ツリーパン

材 料 (5段のツリー 2個分)

強力粉(キタノカオリ)
360g
全粒粉
40g
砂糖(甜菜糖)
40g
溶き卵
40g
セミドライイースト
6.4g
温水(40℃)
120g
牛乳
120g
塩(しままーす)
6g
無塩バター
40g
粒ジャム(いちご)
30g
かぼちゃの種
30g
溶き卵(仕上げ用)
適量

準 備

  • かぼちゃの種をプレートに広げ、下から3段目に入れて、True fan Cooking(トゥルーファン調理)/120℃で15分ローストし、冷めたら粗く砕いておく。
  • オーブンの下から3段目にグリルプレートを入れ、Dough Proving(パン生地発酵)/40℃で予熱する。
  • 二次発酵の間にオーブンをTrue fan Cooking(トゥルーファン調理)/180℃で予熱する。

作り方

  1. 強力粉の1/2・全粒粉の1/2の量をボウルに入れたものを2セット作る。
  2. 1のボウルの一方に、砂糖・溶き卵を加える。
  3. 温水にイーストを入れて溶かし、のボウルに加える。
  4. さらに牛乳を加え、トロトロになるまでよく混ぜる。(写真1)
  5. 1のもう一方のボウルに、塩・バターを加えて混ぜる。
  6. のトロトロになった生地にを加え(写真2)、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
  7. ボウルから生地を取り出し、手でこねる。
  8. ムラのないようにこね、生地につながりと弾力が出たら、粒ジャムとかぼちゃの種を混ぜ込む。(写真3)
  9. 生地を丸め、プラスチックのボウルに入れてラップをする。
  10. ボウルをグリルプレートにのせ、Dough Proving(パン生地発酵)/40℃で30分一次発酵させる。このとき乾燥しないように、湯を張った容器を庫内に置く。
  11. 生地が約2倍に膨らんだらフィンガーテストをし、ガス抜きをする。
  12. 生地を150g・110g・80g・45g・25gに分割し、それぞれ丸める。これを2セット分作る。(全部で10個できる)
  13. 浅型プレートにとじ目を下にして生地を並べてラップをかけ、10分間ベンチタイムをとる。(写真4)
  14. 成形する。
    ①平らな円形に整え、5㎜残して半分に切り込みを入れて(写真5)ちぎれないように左右に開く。
    ②5㎜残して、Vの字に放射線状に2本切り込みを入れる。(写真6)左右とも同じように2本ずつ入れる。
    ③角が外向きになるように、左右の端を合わせて星形にする。(写真7)
  15. オーブンペーパーをしいた深型プレートに生地を並べてラップをし、室温で30~40分二次発酵させる。
  16. 二次発酵の間にオーブンをTrue Fan Cooking(トゥルーファン調理)/180℃で予熱する。
  17. 二次発酵が終わり生地が一回り大きくなったら、刷毛で表面に溶き卵(仕上げ用)をぬる。(写真8)
  18. 予熱が完了したら、下から3段目に深型プレートを入れ、14分焼く。
  19. 焼きあがったらグリルプレートに移して粗熱をとり、大きいパンから順に、角が交互になるよう下から5段重ねる。(写真10)
設定:
パン生地発酵
(Dough Proving)
温度:
40℃(予熱あり)
時間:
30分
プレート位置:
下から3段目
(グリルプレート)
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱あり)
時間:
14分
プレート位置:
下から3段目
(深型プレート)
  1. 片方のボウルに粉類(1/2)、イースト、砂糖、卵、牛乳を加えて混ぜる。
  2. もう一方のボウルに、粉類(1/2)、塩、バターを入れて混ぜ、写真1のボウルに入れて、よく混ぜる。
  3. こねあげた生地に具材を入れて、よく混ぜ込む。
  4. 5つの大きさに分割し、浅型プレートに並べてベンチタイムをとる。
  5. 5㎜残して円に切り込みを入れ、左右に開く。
  6. 左右とも3等分になるように、Vの字に切り込みを2本入れる。
  7. 外側に向けて左右を合わせ、星形にし、プレートの上で形を整える。
  8. 表面に刷毛で溶き卵をぬってオーブンに入れ、14分焼成する。
  9. 焼き上がり。
  10. 角が交互になるように5段に重ねてツリー状にする。

丸ごとオニオンスープ

材 料 (6人分)

玉ねぎ(Sサイズ)
6個
[A]
 
ベーコンスライス
3枚
固形ブイヨン
3個
ローリエ
2枚
玉ねぎの皮
少々
熱湯
1リットル
塩・こしょう
少々
溶けるタイプのスライスチーズ
6枚
生パセリ(みじん切り)
適量

準 備

  • 玉ねぎは直径6cm・高さ5cmくらいになるように大きさをそろえる。大きい場合は、身をむいて調整する。
  • 玉ねぎの皮は、お茶や出汁用の紙パックやキッチンペーパーなどに包む。(写真1)
    ※ 皮に含まれる栄養成分ポリフェノールをスープに煮出します。
  • ベーコンスライスは、5㎜くらいの正方形にカットする。
  • オーブンの下から3段目にグリルプレートを入れ、True Fan Cooking(トゥルーファン調理)/180℃で予熱する。

作り方

  1. 玉ねぎは皮をむいて上下のヘタを取り、味がしみ込むように楊枝で数か所穴を開ける。
  2. 鍋に玉ねぎを並べ、[A]の材料をすべて入れる。(写真2)
  3. 落し蓋をし(写真3)、その上から鍋に蓋をして、予熱したオーブンのグリルプレートにのせて60分煮込む。(写真4)
    ※落し蓋と鍋の蓋はアルミホイルで代用できます。
    ※玉ねぎの固さが気になる場合は、お好みの柔らかさになるまで調理時間を10分単位で延長して様子をみてください。
  4. 調理終了後、ローリエを取り除き、塩・こしょうで味を調える。
  5. 器に玉ねぎを移して溶けるタイプのスライスチーズをのせ、その上から溶けたチーズが玉ねぎを覆うように、熱々のスープをかける。(写真6)
  6. 彩りにパセリのみじん切りを散らす。
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱あり)
時間:
60分
プレート位置:
下から3段目
(グリルプレート)
  1. 玉ねぎの皮はペーパーで包み、一緒に煮込む。
  2. 玉ねぎを並べた鍋にその他の具材を入れ、熱湯を注ぐ。
  3. 落し蓋をする。(熱通りや、味のしみ込みがよくなります)
  4. 鍋にも蓋(アルミホイルでも可)をして、60分煮込む。
  5. 調理終了。玉ねぎの柔らかさをみて、お好みで時間を追加する。
  6. 玉ねぎの上にチーズをのせ、スープをかけてチーズを溶かす。

ベイクド・アップル(マスカルポーネ添え)

材 料 (りんご4個分)

りんご(あれば紅玉)
4個
[A]
 
グラニュー糖
大さじ4
シナモンパウダー
小さじ1
バター
5g×4個
白ワイン
大さじ8
グラニュー糖
大さじ4
マスカルポーネチーズ
適量
ミントの葉
適量

準 備

  • 白ワインに大さじ4のグラニュー糖を加え、溶かしておく。
  • オーブンの下から3段目にグリルプレートを入れ、
    True Fan Cooking/180℃で予熱する。

作り方

  1. りんごは洗い、表面に楊枝で数か所穴を開ける。
  2. りんごの芯をくり抜く。(写真1)
  3. くり抜いた穴に[A]の材料を4個に均等になるように入れる。(写真2)
  4. 耐熱皿にりんごを並べ、グラニュー糖を溶かした白ワインをりんごの上からかける。
  5. True Fan Cooking/180℃で予熱したオーブンのグリルプレートの上に、4のりんごをのせて、20分焼く。(写真3)
  6. 焼けたらオーブンから取り出し、熱い汁をスプーンでりんご全体に回しかける。
  7. 丸ごと、またはお好みの大きさにカットし、マスカルポーネチーズを添えてミントの葉を飾る。(写真4・5)
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱あり)
時間:
20分
プレート位置:
下から3段目
(グリルプレート)
  1. りんごの芯をくり抜く。
  2. 穴にグラニュー糖、シナモンパウダー、バターを詰める。
  3. りんごをグリルプレートにのせ、予熱したオーブンで焼く。
  4. 粗熱が取れたらお好みのサイズにカットする。
  5. マスカルポーネチーズとミントの葉を飾る。

ツリーパン、丸ごとオニオンスープ、ベイクド・アップルを2段で一緒に調理するには

作り方

*予熱および調理の温度は、上記のそれぞれのレシピと同じです。

  1. ツリーパンはレシピにそって一次発酵までの手順を行う。
  2. 丸ごとオニオンスープ、ベイクド・アップルはそれぞれの作り方にそって、オーブンに入れるまでの調理を行う。
  3. 一次発酵が終わったら下から1段目にグリルプレートを入れ、True Fan Cooking/180℃で予熱する。
  4. ツリーパンは、分割からオーブンに入れるまでの手順を行う。
  5. 予熱が完了したらオニオンスープの鍋をグリルプレートにのせ、調理時間を60分に設定して加熱する。
  6. スープを煮込んでいる間に、鍋の横にりんごをのせて20分焼く。(写真右)
  7. 同様に、煮込んでいる間に下から4段目にツリーパンのプレートを入れて、14分焼く。(写真右)

※玉ねぎの固さが気になる場合は、お好みの柔らかさになるまで調理時間を10分単位で延長して様子をみてください。

  • 最初にオニオンスープの鍋を入れ、煮込んでいる60分の間にりんごとパンを時間をずらして入れていきます。
    【入れる目安】オニオンスープを入れて約40分後にりんごを入れ、さらに6分後にツリーパンを入れましょう。
    3品がほぼ同時に仕上がります。
 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる