ローストビーフ/グラタン・ドフィノワ/アーモンドカップケーキ

ローストビーフ

材 料 (6人分)

和牛赤身肉かたまり
600~700g
(もも・ヒレ・サーロインなど)
 
にんにく
1/2片
玉ねぎ(1㎝厚の輪切り)
1個分
[ブルーチーズソース]
 
ブルーチーズ
50g
生クリーム
100cc
パセリ(みじん切り)
適量
バター・塩・こしょう
適量

準 備

  • 肉は使用する2~3時間前に冷蔵庫から出し、肉の中央まで常温に戻しておく。
  • オーブンをTrue Fan Cooking(トゥルーファン調理)/150℃で予熱する。
    ※実際に肉を焼くときの加熱モードはSlow Cooking(スロー調理)です。

作り方

  1. 肉の周りに、にんにくをこすりつけ、塩(肉の重さの1%)・こしょうをすり込む。
  2. バターを熱したフライパンで肉の表面全体をさっと焼き、網に取り出す。
  3. オーブンシートを敷いた深型プレートに、厚切りにした玉ねぎをのせ、玉ねぎの上に2の肉をのせる。(写真1)
  4. 常温で柔らかくしたバターを刷毛で肉全体にぬり、CTセンサーの針の先端が肉の中心部にくるように刺す。(写真1)
  5. 予熱したオーブンを開けて下から3段目に深型プレートを入れ、庫内右上の差込口にCTセンサーを差し込む。(写真2)
  6. Heating Function(加熱モード)からSlow Cooking(スロー調理)を選び、CTセンサーの中心温度を60℃、調理温度を150℃に設定する。
    ※中心温度はお好みで変更できます。
    レア:45-50℃
    ミディアム:60-65℃
    ウェルダン70-75℃が目安となります。

    ※最初の10分間は設定した調理温度(このレシピの場合は150℃)で焼き、その後自動的に80℃に下がり、設定した中心温度(このレシピの場合は60℃)になるまで調理が続きます。
  7. シグナル音がピピッと鳴り、ディスプレイのCTセンサー温度が59℃、その下の温度表示が65℃になったら焼き上がり。(写真3・4)
    ※CTセンサーの温度表示は1℃手前で止まります。オーブンのスイッチを切るまで調理が継続するので、加熱しすぎないように注意してください。シグナル音を聞き逃しても、温度表示が65℃になっていれば調理は終了しているので、オーブンから取り出してください。
  8. オーブンから肉を取り出し、アルミホイルで2重に包み、温かい場所で30分くらい肉を休ませ、肉汁を落ち着かせる。
  9. この間にブルーチーズソースを作る。鍋に生クリームを入れて火にかけ、1/3の量になるまで煮詰める。
  10. 9の鍋にブルーチーズを加え、泡だて器で混ぜながら溶かす。
  11. さらにパセリのみじん切りを加え、塩・こしょうで味を調えて、火からおろす。(写真5)
  12. 肉を休ませた後、お好みでバターを熱したフライパンで表面をさっと焼き、香ばしさをプラスする。(写真6)
  13. 肉をカットして皿に盛りつけ、ソースを添える(写真7・8)
設定:
スロー調理
(Slow Cooking)
CTセンサー中心温度:
60℃
(ミディアム)
温度:
150℃(予熱あり)
時間:
約1時間~1時間30分
(温度設定・肉の大きさにより異なる)
プレート位置:
下から3段目
(深型プレート)
  1. CTセンサーの先端が肉の中心にくるように刺す。
  2. CTセンサーを差込口に差す。中心と庫内の温度を設定する。
  3. 焼き上がり。※ピピッのシグナル音が焼き上がりの合図です。
  4. 中心温度の下の温度が65℃に。
    ※もう一つの焼き上がりの合図です
  5. 煮詰めた生クリームにチーズを溶かし、パセリを加える。
  6. お好みで、バターで表面を焼いてさらにコクと香ばしさを加える。
  7. お好みの厚さに肉をカットする。
  8. 肉の周りに半円を描くように、ソースを添える。

グラタン・ドフィノワ

材 料 (6人分)

メークィーン
500g(正味)
小さじ1/2
[A]
 
生クリーム
200cc
牛乳
60cc
にんにく(すりおろし)
小さじ1/2
パルメザンチーズ(すりおろし)
20g
ナツメグ・カイエンヌペッパー
少量
こしょう
適量
バター
適量
パセリ(みじん切り)
適量

準 備

  • 耐熱皿の内側にバターをぬる。
  • オーブンの下から3段目にグリルプレートを入れ、True Fan Cooking (トゥルーファン調理)/170℃で予熱する。

作り方

  1. メークィーンは皮をむき、2~3㎜の厚さにスライスしてボウルに入れ、塩を加えて軽く混ぜ合わせる。
  2. 数分置いて水分が出てきたら、耐熱皿にきれいに並べる。(写真1)
  3. 別のボウルに[A]の材料をすべて入れて混ぜ合わせ、2の耐熱皿に静かに流し入れる。(写真2)
  4. True Fan Cooking/170℃で予熱したオーブンのグリルプレートの上に耐熱皿をのせて、20~25分焼く。(写真3)
  5. 彩りにパセリのみじん切りを散らす。(写真5)
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
170℃(予熱あり)
時間:
25~30分
プレート位置:
下から3段目
(グリルプレート)
  1. メークィーンは端が少し重なり、平らになるように並べる。
  2. [A]をボウルで混ぜ合わせ、静かにまんべんなく注ぐ。
  3. オーブンに入れて焼く。(重い料理は、ランナーを利用すると安全で便利です)
  4. 焼き上がり。(お好みで、グリルモードでさらに焦げ目をつけてもOK)
  5. パセリのみじん切りを散らす。

アーモンドカップケーキ

材 料 (6人分)

[A]
 
アーモンドプードル
100g
粉砂糖
100g
全卵
100g
サワークリーム
100g
バニラビーンズ
1/2本分
ラム酒
少量
アーモンドスライス
30g
生クリーム
200cc
グラニュー糖
15g
お好みのトッピング
 
(アラザンや砕いたピスタチオなど)
適量

準 備

  • 卵は溶きほぐしておく。
  • バニラビーンズは縦に切れ目を入れてさやを開き、スプーンなどで種をしごき取る。(種のみを使用)
  • オーブンをTop/Bottom Heat(上下調理)、190℃で予熱する。

作り方

  1. 生地の材料[A]をすべてボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。
  2. 1のボウルにアーモンドスライスを加えて軽く混ぜる。(写真1)
  3. 浅型プレートにケーキ型を置き、2の生地を流し入れる。(写真2)
  4. Top/Bottom Heat(上下調理)、190℃で予熱したオーブンの下から3段目に入れて、25~30分焼く。(写真3)
  5. 焼き上がったら(写真4)オーブンから取り出し、グリルプレートなどの上に移し粗熱をとる。
  6. 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。(トッピングのホイップクリームが溶けないようにするため)
  7. ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、泡だて器で8分立てしたら、絞り袋に入れる。
  8. 冷えたケーキの上にホイップクリームを絞り、トッピングを飾る。(写真5・6)
設定:
上下調理
(Top/Bottom Heat)
温度:
190℃(予熱あり)
時間:
25~30分
プレート位置:
下から3段目
(浅型プレート)
  1. [A]の生地の材料を混ぜ合わせ、アーモンドスライスを加えて混ぜる。
  2. ケーキ型に生地を流し入れる。
  3. 予熱したオーブンに入れ、上下調理でじっくりと焼いていく。
  4. 焼き上がり。
  5. 冷やしたケーキの上に、8分立てにしたホイップクリームを絞る。
  6. お好みのトッピングで彩る。
 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる