おでん / 若鶏の味噌焼き / 茶飯

2017/10/18 (水)

おでん / 若鶏の味噌焼き / 茶飯

10月度講習会

10月のオーブン講習会はおでん・若鶏の味噌焼き・茶飯の3品です。
今回はオーブンの機能や付属品に関してまとめてみました。

オーブンのサイズ

オーブンの庫内容量は74ℓ、プレートを入れる段は5段あります。
今回は若鶏と茶飯を一緒にオーブンへ。中が広いので同時調理が可能です。
プレートも大きいので大きなお肉やお魚も丸ごと調理が出来ます。

表示の加熱モードはTrue Fan Cooking(トゥルーファン調理)

1段や複数段(2~3段)を使う調理に使用。リングヒーターとファンで加熱していきます。
液晶には加熱モード・加熱時間・設定温度が表示され、操作はタッチパネル式で
液晶の下の白いマークや文字をタッチして操作します。

表示の加熱モードはFast Grilling(強力グリル)

1段で使用。大量に平らな食品を焼くときや、食パンを一度にたくさんトーストする時に使用。
庫内上部についているヒーターで加熱していきます。
若鶏に焼き色をさらにつけたい場合はこのモードで最後に加熱することも可能です。

テレスコピックランナー(付属品)

お鍋などの重いものや調理中に中身を確認する時など、熱いオーブンの中に手を入れることなく、
手前に引き出し確認することが出来ます。両手が使え、着脱式なのでお好きな段に付けかえ可能です。
写真のような大きなお鍋もしっかり支え、便利なレールで追加購入も可能です。

CTセンサー(付属品)

手に持っている細長い棒、先が少し尖っていて大きな塊肉の中心に差し込んで使用します。
お肉の中心温度と調理温度を別々に設定することが出来、これを使えばローストビーフもばっちり!
12月開催の講習会がローストビーフですので、またレポートで詳しくご説明します。

安全な4重ガラスドア

ドアは加熱中にガラスや取っ手を素手で触ってもヤケドしません。
調理中も熱さを感じにくく、小さなお子さんのいる方も安心です。

4重ガラスドアの構造

なぜ熱が伝わりにくいかというと、ドアのガラスは4重構造になっていて、
それぞれのガラスの間には空気の層があります。
この空気の層のおかげで一番外側のガラスに熱が伝わりにくくなっています。

ガラスドアは丸ごと取りはずせる

ガラスドア、実は丸ごと取りはずし可能です。
取りはずし後、ガラスパネルを1枚1枚はずしお掃除が出来ます。これはAEG独自の機能です!

試食・談話

ご試食中に講師への質問を伺います。
今回のレシピに関することや、普段よく調理されるレシピをAEGのオーブンで調理した場合など、
皆さんたくさん質問されていました。

愛用されている方の生の声

参加者の方の中にはすでに愛用されている方もいらっしゃるので、実際に使ってみてどうなのか、
という生の声を直接聞くことが出来ます。
私達がお伝えするよりも説得力があり、今回も大変助かりました。ありがとうございました。

過去の開催レポートはこちら

 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる