海鮮中華がゆ / 海老入り肉しゅうまい

2018/2/16 (金)

海鮮中華がゆ / 海老入り肉しゅうまい

2月度講習会

2月のオーブン講習会は海鮮中華がゆ/エビ入り肉しゅうまいの2品です。
オーブンでどのように調理していくのでしょうか!

海鮮中華がゆの準備

写真はオーブンに入れる前の状態です。
お水ではなくお湯で炊いていきます。お湯で炊くと時短になります。
オーブンで調理すると火加減の調整もなく、見ている必要もないので便利です。

お粥の具材の準備

鯛をすべて並べ、真ん中にパクチーを飾りました。
パクチーが苦手な方は他の香菜や小ネギでもおいしくいただけます。
具材を別に盛り付けするだけで、お粥もなんだか素敵になります。

お粥の完成

オーブンでお粥が調理出来ました。
時間をおくと粘りが出てくるため、お好みに合わせて加熱時間を調整して下さい。
今回はさらっとしたお粥で仕上がりました。

しゅうまいの包み方

しゅうまいの皮にあんをのせ軽く握るように包みます。
握った後にてっぺんを平らにし、形を整えます。
これが意外と難しい!転がらないように底面も平らにしましょう。

しゅうまいの調理ポイント①

しゅうまいをしっとり焼くために白菜を敷き、その上にしゅうまいを並べます。
そのまま焼くと皮の端が焦げてしまうためアルミホイルで優しく覆います。

しゅうまいの調理ポイント②

しゅうまいをオーブンで調理する時に深型プレートを活用します。
深さがあるプレートなのでお湯を入れ、その蒸気を活かし蒸していきます。
一工夫するだけで蒸し料理も調理出来ます。

講師の説明

今回の講師は和・洋・中、なんでも得意な講師だったので、AEGのオーブンでこんな料理が
調理出来ますよ、とおすすめをたくさん紹介しました。

すべて完成

お粥の上に鯛とパクチーをのせ、タレをかけました。
しゅうまいは軟らかくふっくら調理され、無事蒸し上がりました。
せっかくなのでトマトの中華炒めで彩りをプラスしてみました。

残念だった、、、

今回はインフルエンザや急用などでキャンセルが出てしまい、お客様がお一人だけでした。
私の説明を一人で聞いて下さり、試食の時も『一緒に食べちゃダメなの?』とお声をかけていただき、
とっても優しいお客様でした。熱心に説明を聞いていただき、ありがとうございました。
3月の講習会も頑張るぞー!!

過去の開催レポートはこちら

 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる