ハンバーグ・ビネガーソース 焼きパプリカを添えて / レモンのクリームブリュレ

2018/3/16 (金)

ハンバーグ・ビネガーソース 焼きパプリカを添えて / レモンのクリームブリュレ

3月度講習会

3月のオーブン講習会はハンバーグ・ビネガーソース 焼きパプリカを添えて/レモンのクリームブリュレの2品です。
Fast Grilling(強力グリル)モードを使用し、ご家庭の定番メニューに挑戦です。

ビネガーソースの準備①

今回はソース作りにもオーブンが大活躍!
玉ねぎを皮つきのまま丸ごとオーブンで焼いていきます。

ビネガーソースの準備②

焼いた玉ねぎをカットすると中は真っ白。
今回は白いソースにしたかったのでオーブンで玉ねぎを皮つきのまま調理しました。

皆さん熱心

お渡ししたレシピにしっかりメモ!
今回参加されたお客様の中には京都の方も。遠方からわざわざありがとうございます。

ハンバーグの準備

材料をすべて混ぜ、形を整えます。
オーブンのプレートに直接置いて焼いていきます。
右よりにハンバーグを置いているのは左側でパプリカを焼くためです。

ハンバーグを焼く①

Fast Grilling(強力グリル)モードで250℃に設定し焼いていきます。
ディスプレイのアイコンを見ると上部のヒーターで加熱するモードだとわかります。

ハンバーグを焼く②

しっかり焼き色がついています。
上部ヒーターで加熱するため途中でひっくり返し、両面に焦げ目をつけます。
途中から入れたパプリカもハンバーグと同じタイミングで出来上がります。

クリームブリュレ

今回はレモン味でとてもさわやかなクリームブリュレです。
容器ごとオーブンに入れるので取り出しが楽になるようランナーを今回も活用しましょう。

キャラメリゼ

こちらもFast Grilling(強力グリル)モードで250℃に設定し焼きました。
1つ前の写真の容器と違うぞ、と気が付いた方もいると思いますが、冷やしたものでキャラメリゼにしたため、
料理番組のような方法をとらせてもらいました。
カソナードを使いキャラメリゼも大成功!!

盛り付け

ハンバーグとパプリカは同時に仕上がり、ハンバーグはきれいに焦げ目がつきました。
ビネガーソースはおろし大根?と思うほど玉ねぎが白いまま。オーブンで調理したおかげです。
キャラメリゼもパリっと焼き上がりきれいな色です。

試食

ご家庭の定番メニューをオーブンで調理し、皆さん大満足でした。
ご自宅でもすぐに試せるメニューなのでぜひ挑戦してほしいです。

過去の開催レポートはこちら

 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる