チキンの北京ダック風 / 酸菜湯(スヮンツァイタン)

2018/5/16 (水)

チキンの北京ダック風 / 酸菜湯(スヮンツァイタン)

5月度講習会

5月のオーブン講習会はチキンの北京ダック風/酸菜湯(スヮンツァイタン)の2品です。
パリパリに香ばしく焼きあがったチキンの皮はまさに北京ダック!

チキンの北京ダック風

鶏肉は下味とタレを塗り、皮面を上にしてオーブンに入れるだけ。
途中で皮面にタレを2~3回塗ります。
このタレがパリパリに香ばしく焼くためのポイントです!

春餅(チュンビン)の準備①

今回のレシピは春餅(チュンビン)も手作り。細かく説明します。
分割した生地をそれぞれ円形に伸ばします。
この時少し大きく伸ばしたものを半分作ります。

春餅(チュンビン)の準備②

伸ばした生地の片側にごま油を塗ります。
大きい生地と小さい生地、両方の生地の片側にしっかり塗りましょう。

春餅(チュンビン)の準備③

ごま油が塗ってある面同士を重ねます。
この時大きい生地を下、小さい生地を上に重ねるのがポイントです。

春餅(チュンビン)の準備④

大きい生地と小さい生地を重ね伸ばします。
1枚の生地を伸ばすよりも2枚を重ねて伸ばすことでより薄く均等に仕上がります。

春餅(チュンビン)を焼く

ごま油を塗った浅型プレートに伸ばした生地を並べ焼きます。
今回はGrilling(グリル)モードを使用します。
上部ヒーターで加熱するモードのため下から5段目(1番上)で焼きます。

春餅(チュンビン)の出来上がり

2枚重なっている生地を熱いうちにはがします。
ごま油を塗ることで重なっている生地がきれいに2枚になります。

キッチンタイマー機能①

AEGオーブンのキッチンタイマー機能、皆さんご存知ですか?
ベルのマークをタッチし、矢印キーで時間をセット。

キッチンタイマー機能②

時間がセットされると写真の表示になりカウントダウンがスタートし、アラームが鳴ります。
オーブンのタイマー機能とは関係なく使用出来るため、活用方法が様々でとても便利。

同時に2品完成

チキンの北京ダック風と酸菜湯(スヮンツァイタン)が同時に完成。
キッチンタイマー機能を使用すれば同時調理のときも便利です。

パリパリの皮

香ばしく焼きあがりました。
水あめ入りのタレでツヤも出て食欲が湧きます。

酸菜湯(スヮンツァイタン)とは?

漢字を見ると分かるのですが、酸っぱい野菜のスープです。
お酢以外に白菜の漬物も入れて酸味を出しています。

盛り付け

ご家庭で作るときは大きなお皿に盛り付けてご家族でワイワイ食べるのもいいですね。
一人何個食べられるかケンカになりそうですが、、、

試食

春餅(チュンビン)に具材をのせ、タレをかけて召し上がれ!
ご家庭で本格中華!褒められること間違いなし!!

過去の開催レポートはこちら

 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる