AEGファンの声:東京都中央区 和泉 礼子 様

AEG Customer's Voice / ファンの声

AEGオーブンは、無くてはならない存在です!

東京都中央区 和泉 礼子 様

ご購入製品 :電気オーブン BP8314001M
「おもてなし料理だけでなく、日常的にも使いこなしたい」

今は塊のお肉を焼くことが多いですが、これからはコンロで調理している料理もオーブンで料理してみたいです。たとえば、炊き込みご飯、焼き魚、茶碗蒸し、おでん、煮物などの和食や3段を使って、同時に3品を仕上げる調理もしてみたいと思っています。

「まず、オーブンを決めてからキッチンを選びました・・」
こだわり派の和泉さんがAEGオーブンを選んだ理由は?

我が家は友人を招いてワイワイ料理を楽しむことが多いため、 以前から60cm幅の大きなオーブンがほしいと思っていました。 スタイリッシュなキッチンで調理が楽に出来ることも大事なポイントなので、 オーブンをしゃがんでのぞいたり、重い食材が載ったトレイを中腰で引き出すことが無いようにトールキャビネットに ビルトインできるタイプが必須でした。
いろいろ調べてみると、オーブンは日本よりもドイツの方が歴史があり、デザインも優れていて 国産は1社のみで価格もあまり変わらなかったのでドイツ製に絞りました。とはいっても決して安いものではないので、各メーカーのショールームで自分の目で確認しようと講習会にも参加しました。敷居が高いと感じるメーカーもあった中でAEGのオーブンの講習会は親しみやすい雰囲気で質疑応答しながら目の前で実際に調理が行われ、 試食もさせていただきました。操作性や火力 の強さを実体験することができ、納得・安心して決めることができました。周りの友人たちにもAEGのオーブンを使用している人が多く、機能性が優れているしオーブンはドイツ製が良いと勧められました。

「実際に使ってみて」

AEG講習会のローストビーフの回で、講師の方が、「ローストビーフを1年に何回か焼けば、元がとれますよ」 と話されたのですが、実際にローストビーフを焼いてみてその意味が良く分かりました。付属のCTセンサーを使うと何回焼いても完璧に焼きあがるんです。みなさんから「すごい!」ってほめられますが、私の腕ではなく、オーブンが優秀なんです。来客の多い我が家では、その他にも大きな器でグラタンやラザニア、イベリコ豚のローストなども焼きますので、今やAEGオーブンは我が家になくてはならない存在です。

「その他にも、色々な機能がたくさんあって重宝しています!」
  • ・火力の強さや庫内の広さを使うたびに実感し、大満足。ケーキやクッキーも一度にたくさん焼けます。
  • ・焼きムラが出ないので途中でプレ-トの前後を入れ替える必要がない。
  • ・テレスコピックランナーが付いているので、料理の途中で肉汁をかけたりするときも火傷の心配が無い。
  • ・材料を入れて加熱モードと調理時間を設定すれば料理が出来上がるのを待つだけ。火力が安定しているのでメインの料理はオーブンにまかせて、その間に安心して他の準備ができる。来客があるときにもあわてることなく余裕をもってお迎えできる。
  • ・市販の冷凍ピザを焼いてみたら、以前の国産オーブンと比べると焼け具合が全然違う。生地の端がカリカリに焼けて小麦の味が別物でビックリ!火力の強さを実感。
  • ・グリルモードを使うと食パン6枚があっという間においしく焼ける。
  • ・調理後の庫内の余熱を利用して、洗ったボールやざる、鍋など置き場に困る物を入れて乾燥させられる。キッチンもスッキリ片づき一石二鳥。
  • ・調理後に温度が下がってからサッと拭くだけで綺麗になる。汚れがこびりついて取れないときは、500℃で汚れを焼ききるセルフクリーニング機能がついているのも嬉しい。

現在AEG製品をお使いのお客様!
ぜひ、良いと思ったところや使い勝手を教えてください。
担当者(阿部)がご自宅にてインタビューさせていただきます。

大変お手数ですが、下記リンクのメールにてご連絡下さいませ。
折り返しご連絡させていただきます。

メールを作成
 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる