Biocouture

Grow your own

もし誰かが「大桶の液体からドレスを育てた」と言っても、まず信じないでしょう。 バイオクチュール社の創立者で世界初のバイオデザインのコンサルティング会社を率いている スザンヌ・リー女史は科学者の実験室の知識をアパレル生産に取り込んでいます。 バイオクチュール社は、将来どのようにアパレルやアクセサリー、スポーツウェアが生産されるか、の完全に新しい視点を提供しています。


This is a method of producing fashion which is closer to brewing beer.

Suzanne Lee, Founder, Biocouture

Completely organic

ドキュメンタリー動画The Next Blackの中で、ロンドンのスタジオでセルロース由来の微生物を使って、発酵液体の大桶の中で生地を「育てて」いるスザンヌ・リーさんを訪問します。 科学者との共同研究で、スザンヌ女史は緑茶、砂糖にイースト菌を混ぜた100%自然で廃棄可能な化合物の中で微生物由来の衣服材料を育てる方法を開発しました。 この材料は乾かして裁断し、縫い上げることで洋服を作ることができます。


Zero waste

バイオ衣服製造(Biofabrication)は、衣服や靴、アクセサリーのデザインと製造に革命を起こすことができました。現状の紡績製造にかかるエネルギーや水を消費するスタイルから工学的で最適化されたバイオプロセスへの脱皮です。有機体から衣料原料を作ることにより、衣服は有害廃棄物を排出せずに製造され、つまりファッションの真の持続可能な未来を実現するのです。



More articles

Sustainable clothing

パタゴニア社は衣服製造の環境への影響を懸念し、顧客に「できるだけ無駄な衣服を購買しない ように」というキャンペーンを行うとともに、衣類のリサイクルシステムを作りました。

詳しくはこちら

The Next Black

このAEGのドキュメンタリー動画では私達の衣服や製造した衣服をどのように維持するか、にまつわる先進的な考え方にハイライトを当てています。

動画を見る

Wearable tech

スタジオXOはファッション産業で次世代トレンドを創造するため、アート、テクノロジーとファッションを融合させています。

詳しくはこちら

 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる