おでん / 若鶏の味噌焼き / 茶飯

おでん

材 料 (6人分)

*鍋はステンレス製を使用。

大根(厚さ1~2㎝程度)
6個
結び昆布
6個
【い込みちくわ用】
 
ちくわ
2本
ウインナー
4本
【い込みこんにゃく用】
 
こんにゃく
1枚
にんじん
1/2本
(5㎜角の拍子切り、長さはこんにゃくの横の長さの約1/2)
【椎茸しんじょ用】
 
椎茸(軸をとる)
6枚
エビ
65g
いか
65g
小さじ2/3
卵白
1/2個分
片栗粉
大さじ2/3
少々
生姜汁
少々
その他、お好みの練り物
適量
【おでんのだし汁】
 
かつおだし汁
1リットル
しょうゆ
大さじ3
小さじ2
みりん
大さじ2

準 備

  • こんにゃくはさっと下茹でしてアクをとる。

作り方

※鍋の素材によって、熱の入り方に違いがあります。また、大根は時季や種類によって煮え方も異なります。大根以外の固い野菜を入れる場合も火の通りやすい具材から先にオーブンに入れ、柔らかさを見ながら調理時間を調節してください。

  1. おでんのだし汁の材料をすべて鍋に入れ、結び昆布を入れて約1時間浸す。(写真1)
  2. 1時間たったら大根を加え、ふたをしないでオーブンのグリルプレートの上に鍋をのせて、約30分煮る。(写真2・3)
    ※大根が少し透き通るくらい下煮をします。大根の大きさや厚みによって時間を調整してください。
  3. ちくわ1本の穴にウインナー2本を詰め、斜めに3~4等分する。(写真5)
  4. こんにゃくは2等分し、にんじんを詰めるための切り込みを包丁で入れる。
  5. こんにゃくの切り込みににんじんを詰め、1.5㎝くらいの幅に等分する。(写真5)
  6. 椎茸しんじょの椎茸以外の材料すべてを、フードプロセッサーやすり鉢ですりつぶす。
  7. すり身の状態になったを、椎茸の大きさに合せて裏に詰める。(写真4)
  8. 大根を煮た鍋に、残りの具材をすべて入れ、ふたをしてさらに30分煮る。
    (写真6・7)
    ※お好みで調理終了後に約10分そのまま庫内に置き、余熱で火を通すとさらに味が染みこみます。
  9. 器に盛り付け、お好みで和辛子を添える。(写真8)
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱なし)
時間:
60分
プレート位置:
下から3段目
(グリルプレート)
  1. だし汁に昆布を入れて1時間浸す
  2. 昆布のだしが出たところに、大根を生のまま入れる
  3. 大根を先に約30分煮る。
  4. しんじょのすり身を椎茸のかさの裏にこんもりと詰める
  5. おでんだねの準備ができました
  6. 大根を煮た鍋におでんだねを入れて、さらに約30分煮込む
  7. できあがり。噴きこぼれや煮くずれなく、じんわりと煮えました
  8. 器に盛りつける。だし汁もたっぷりとそそぐ

若鶏の味噌焼き

材 料 (6人分)

若鶏のもも肉
2枚
味噌
50g
しょうゆ
大さじ3
みりん
大さじ3
生姜汁
少々
大葉(細い千切り)
適量
白髪ねぎ
適量
はり生姜(針状の細い千切り)
適量

準 備

  • 調味料をすべて合わせた味噌だれに、鶏もも肉を入れて1晩漬け込む。(写真1)
  • オーブンの下から3段目に浅型プレートを入れ、
    True Fan Cooking(トゥルーファン調理)/180℃で予熱する。

作り方

  1. 味噌だれに漬けた鶏もも肉の味噌をふき取る。
  2. 浅型プレートにオーブンシートをしき、肉を並べる。(写真2)
  3. True Fan Cooking(トゥルーファン調理)/180℃で予熱されたオーブンに入れ、20分焼く。途中、焦げるようならアルミホイルをかぶせる。(写真3)
  4. 白髪ねぎ、はり生姜は10分くらい水にさらし、水気を切って大葉の千切りと合わせる。(写真4)
  5. 鶏肉が焼きあがったら適当な大きさに切り分け、をのせる。(写真5・6)
    ※お好みでさらに焦げ目をつけたいときは、加熱モードをFast Grilling(強力グリル)/300℃に設定し、下から5段目に鶏肉の入った浅型プレートを入れ、様子を見ながら焼いてください。
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱あり)
時間:
20分
プレート位置:
下から3段目
(浅型プレート)
  1. 味噌だれに一晩漬け込む
  2. 焦げないように味噌をふき取り、
    浅型プレートに並べる
  3. オーブンに入れて焼く
  4. 薬味は極細の千切りにして水にさらし、しっかり水気を切って合える
  5. 焼き上がり。お好みでグリルの加熱モードで焦げ目をつけてもよい
  6. ひと口大に切り分け、薬味をたっぷりとのせる

茶飯

材 料 (6人分)

3合(540cc/450g)
ほうじ茶
1.5カップ(300cc)
1.5カップ(300cc)
しょうゆ
大さじ1
小さじ1/2

準 備

  • 米はといで、15分くらいザルにあげておく。
  • ほうじ茶を濃い目に煎れる。(写真1)
  • オーブンの下から3段目にグリルプレートを入れ、
    True Fan Cooking/180℃で予熱する。

作り方

  1. 濃い目に煎れたほうじ茶に水を加え、温める。
  2. 米を鍋に入れ、温めたを注ぎ、しょうゆと塩を加えて軽く混ぜる。(写真2)
  3. 鍋にふた(アルミホイルでも可)をして、True Fan Cooking/180℃で予熱されたオーブンのグリルプレートの上に鍋をのせて、30分炊く。(写真3)
  4. 途中、20分くらいで一度、底の方から全体に混ぜる。
  5. 炊きがったらそのまま庫内に置き、余熱で5分くらい蒸らす。
  6. オーブンから鍋を取り出し、底の方からふんわりと軽く混ぜる。(写真4)
  7. 器によそう。(写真5)
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱あり)
時間:
30分
プレート位置:
下から3段目
(グリルプレート)
  1. ほうじ茶は茶葉をたっぷりと使い、
    濃い目に煎れる
  2. 温めたほうじ茶を米に注ぐ
  3. ふたをして炊く。途中で、底から一度かき混ぜる
  4. 炊き上がったら、軽く混ぜる。ランナーを引き出せば作業も楽々
  5. おでんには茶飯がピッタリです!

若鶏の味噌焼きと茶飯を2段でいっしょに
調理するには

作り方

*予熱および調理の温度は、上記のそれぞれのレシピと同じです。

  1. 下から1段目にグリルプレートを入れて
    True Fan Cooking/180℃で予熱する。
  2. 若鶏の味噌焼きと茶飯はそれぞれの作り方にそって、
    オーブンに入れるまでの調理を行う。
  3. 茶飯の鍋を下から1段目、若鶏の味噌焼きのプレートを下から4段目に入れ、
    調理時間30分で加熱する。(写真右)
  4. 20分たったら、若鶏の味噌焼きは出来上がり。オーブンからプレートを取り出す。
    茶飯は一度底の方から全体に混ぜて、ふたをする。
  5. ドアを閉めて茶飯はさらに10分加熱を続け、調理終了後はそのまま庫内に置いて、
    余熱で5分くらい蒸らす。

    ※若鶏の味噌焼きにさらに焦げ目をつけたい場合は、オーブンをFast Grilling(強力グリル)/300℃に設定し、下から5段目に鶏肉の入ったプレートを入れ、様子を見ながら焼いてください。
  • 若鶏と茶飯を入れて同時に調理時間30分でスタート。20分で鶏肉が焼きあがるので先に取り出す。茶飯は一度混ぜて、さらに10分炊く。
 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる