海鮮中華がゆ / 海老入り肉しゅうまい

海鮮中華がゆ

材 料 (6人分)

400cc
ぬるま湯(50℃くらい)
2000cc
鯛・平目などの白身魚(生食用)
適量
酒(できれば紹興酒)
少々
パクチー
適量
[タレ]
 
長ネギ
1/2本
生姜
1片
ごま油
大さじ1
しょう油
大さじ6
酒(できれば紹興酒)
大さじ2
小さじ1/2

作り方

  1. 米をといで鍋に入れ、50℃くらいのぬるま湯を注ぐ。(写真1)
  2. 鍋にふた(アルミホイルでも可)をしてグリルプレートにのせ、True fan Cooking(トゥルーファン調理)/180℃で40分炊く。(写真2)
  3. 白身魚は刺身用に薄く切り、紹興酒をふって下味をつける。(写真3)
  4. タレの材料の長ネギと生姜をみじん切りにして、残りの材料とすべて混ぜ合わせ、器に入れる。(写真4)
  5. お粥が炊き上がったら(写真5)軽く混ぜて様子をみる。火が通っていればもう一度ふたをして、庫内でそのまま10分蒸らす。
    ※蒸らしている間に米が水分を吸って更にとろみがつきますが、炊き上がった段階で、お好みで調理時間を延長しても構いません。
  6. 蒸らし終わったら器によそい、刺身をのせる。(写真6・7)
  7. 彩りにパクチーなどの香菜や小ネギなどをのせ、タレをかけていただく。(写真8)
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱なし)
時間:
40分
プレート位置:
下から3段目
(グリルプレート)
  1. 米を入れてぬるま湯を注ぎ、湯炊きする。
  2. ふたをしてグリルプレートにのせ、じっくり火を入れていく。
  3. 鯛を薄く切って紹興酒をふり、旨味を加える。
  4. タレの材料をすべて合わせて、器によそう。
  5. 40分たったところ。さらに10分、
    庫内で蒸らせばとろとろに。
  6. 蒸らし終わったら、器によそう。
  7. 紹興酒で下味をつけた鯛を、お好みの枚数のせる。
  8. パクチーを飾り、タレをかける。

エビ入り肉しゅうまい

材 料 (約20個分)

豚ひき肉
150g
エビ
150g
長ネギ
2本
しいたけ
3枚
生姜
少々
[A]
 
しょう油
大さじ1
砂糖
小さじ2
ごま油
大さじ1
酒(できれば紹興酒)
大さじ2
オイスターソース
大さじ1
片栗粉
大さじ2
塩・こしょう
少々
しゅうまいの皮
(市販のもの・7~8センチの正方形)20枚くらい

準 備

  • 浅型プレート全体に、白菜の葉を平らに広げる。
  • オーブンの下から1段目に深型プレートを入れ、深さ1/3くらいまで熱湯を注ぎ、True Fan Cooking(トゥルーファン調理)/180℃で予熱する。

作り方

  1. エビはフードプロセッサーなどで、すり身にする。(写真1)
  2. 長ネギ・しいたけ・生姜を、フードプロセッサーなどで細かくみじん切りにする。
    (写真1)
  3. Aの材料をすべてボウルに入れて、混ぜ合わせる。
  4. 別のボウルに豚ひき肉、のエビ、の具材、の調味料を入れ、よく練る。(写真2)
  5. しゅうまいの皮でのあんを包み、浅型プレートの白菜の上に並べる。(写真4)
  6. アルミホイルで浅型プレート全体を覆う。横から蒸気が入るように少し隙間を開けてふんわりとかける。ファンの風でアルミホイルが飛ばないように注意する。(写真5)
  7. 予熱したオーブンの下から3段目に入れ、20分蒸す。(写真6)
  8. 皿に盛り付け、ポン酢しょう油や和辛子を添える。(写真8)
設定:
トゥルーファン調理
(True Fan Cooking)
温度:
180℃(予熱あり)
時間:
20分
プレート位置:
下から3段目
(浅型プレート)
  1. エビはすり身に、その他の具材は細かくみじん切りにする。
  2. 具材と調味料を入れてよく練り、
    あんを作る。
  3. しゅうまいの皮にあんをのせ、軽く握るように包む。
  4. 包んだら白菜の上に並べていく。
  5. プレート全体を覆うように、アルミホイルをふんわりとかける。
  6. 深さ1/3くらいまでお湯を張った深型プレートの上段に、しゅうまいのプレートを入れて20分蒸す。
  7. 白菜からの水分も手伝って、ふんわり、ぷりぷりに蒸しあがり!
  8. 皿に盛り付けて、お好みでポン酢しょう油や辛子を添える
 
 
閉じる
 

シェア先を選択してください。

閉じる