11月のオリジナルレシピ

90 mins 90 mins
4 people 4 people
Medium Medium
丸鶏の塩釜焼き
11月
おもてなしのシーズンのメイン料理に活躍するのが丸鶏の塩釜焼き。焼き加減の難しい丸鶏ですが、卵白を混ぜ合わせた粗塩に包んで焼くと、蒸し焼き状態になり、しっとりと焼き上がります。また、適度な塩味とハーブの香りが鶏肉の奥まで浸透し、ソースがなくてもつけ合わせのお野菜と一緒に美味しく味わえます。


Recipe 11
材料
丸鶏 1.3kg
粗塩 丸鶏と同量の塩1.3kg
卵白 1.3kgに対し1個半〜2個
ハーブ類 タイム、ローズマリー、セージなどお好みで
レモンスト 1個(カボスでもよい)

(野菜のロースト)
ジャガイモ
玉ネギ
ニンジン
長芋など適量をお好みで
Detail 11
作り方
1. 粗塩をほぐし、こしを切った卵白を混ぜ込む。
2. 茎から外したハーブ類を1に入れ、よくもみ込む。
3. 丸鶏の中身は流水で血合いや汚れがないようによく洗い水気をふき取る。
4. レモンやカボスなどの柑橘類を1/2に切り、断面を丸鶏の表面にぬる。
5. 丸鶏の中に、残ったハーブ類、残った4の柑橘類、などを中に入れる。
6. 脚をクロスにして閉じる(タコ糸で結んでも良い)
7. ガーゼを広げて、丸鶏を包みこむ。
8. オーブントレイにオーブンシートをしき、鶏肉を乗せる部分に2の一部を置き、その上に7の鶏肉を乗せる。
9. 残りの2を全体にはりつける。
10. ジャガイモ、玉ネギ、ニンジン、長芋、などをオリーブオイルにまぶして丸鶏の周囲に置き(塩は染み出るので不要)、ハーブ類をのせる。
11. 180℃に予熱したオーブンで約1時間10分ほど焼く。
12. 金槌やナイフなどで塩釜を割って、丸鶏を切り分けてつけあわせの野菜と一緒に盛り付ける。
13. お好みのソースをつけ合わせても良い。
<翌日のもう一品>
身を外した鶏ガラを水と一緒に煮込んで(約20分)出汁をとる。麺を入れて、ミントやパクチーなどのハーブを加えて、塩コショウ+ナンプラーで味付けをしてフォーにすると良い。

AEG製品紹介

4口IHクッキングヒーター

4口IHクッキングヒーター

ビルトイン

ビルトイン電気オーブン

compare channel adviser image