2月のオリジナルレシピ

30 mins 30 mins
1 person 1 person
Medium Medium
春が待ち遠しい2月の海のパエリア ~魚介類と春野菜の焦がしバター醬油香るパエリア~
ambassodor-recipe-by-nomurayuri
 2月は春が来る前でワクワクする時期でもありますが、一番寒い季節。食卓は先取りが良いと思って、このレシピを作りました。魚介類は焼き加減が大事。

 オーブンを使用すると外がパリッと中はフワッと、火を通し過ぎないということが実現できるので、その機能をうまく使って作ったパエリアです。ポイントは焦がしバター醬油。パエリアですが、少し和風にしたいと思って工夫しています。





材料


鱈
2切れ


小ハマグリ
12個


エビ
2尾(有頭)


たけのこ
1/2本


ネギ
1/2本


山椒の葉
適量(なければ万能ネギなど)


レモン
1/2本


にんにく
1片


お米
200g


お水
200cc


白ワイン
100cc


バター
大さじ2


薄口醤油
小さじ2
材料
2切れ
小ハマグリ 12個
エビ 2尾(有頭)
たけのこ 1/2本
ネギ 1/2本
山椒の葉 適量(なければ万能ネギなど)
レモン 1/2本
にんにく 1片
お米 200g
お水 200cc
白ワイン 100cc
バター 大さじ2
薄口醤油 小さじ2



作り方


① 鱈は両面軽く塩をし、ハマグリはよく洗ったあと砂抜きをし、エビは背わたをとる。② 蓋つきの鍋にハマグリを入れ、白ワイン、塩を入れて火にかけ、貝の蓋があいたら貝をとりだす。③ 鍋にオリーブ油をしき、潰したにんにくをくわえて火にかける。香りが出たらネギのみじん切りを加えさっと炒めたら生米を投入しお米が透明になるまで炒める。④ ③に②の貝出汁と水を加え、沸騰したら蓋をしてAEG 4口IHクッキングヒーター(IKE74470FB)の火力レベルを4又は5にして12~13分ご飯を炊く。⑤ 炊き上がったごはんの上に 1口大にきった鱈、エビ、たけのこ散らし、AEG電気オーブン グリル調理を220℃にセットして、上から2段目で8分~10分ほど焼く。焼き色によっては温度を上げる。⑥ 別鍋にバターと醤油を入れ焦がしバター醤油を作る。⑦ 仕上げに②のハマグリをのせ、山椒を散らしたあとに焦がしバター醤油を回しかけ、レモンを添える。
作り方
① 鱈は両面軽く塩をし、ハマグリはよく洗ったあと砂抜きをし、エビは背わたをとる。

② 蓋つきの鍋にハマグリを入れ、白ワイン、塩を入れて火にかけ、貝の蓋があいたら貝をとりだす。

③ 鍋にオリーブ油をしき、潰したにんにくをくわえて火にかける。香りが出たらネギのみじん切りを加えさっと炒めたら生米を投入しお米が透明になるまで炒める。

④ ③に②の貝出汁と水を加え、沸騰したら蓋をしてAEG 4口IHクッキングヒーター(IKE74470FB)の火力レベルを4又は5にして12~13分ご飯を炊く。

⑤ 炊き上がったごはんの上に 1口大にきった鱈、エビ、たけのこ散らし、AEG電気オーブン グリル調理を220℃にセットして、上から2段目で8分~10分ほど焼く。焼き色によっては温度を上げる。

⑥ 別鍋にバターと醤油を入れ焦がしバター醤油を作る。

⑦ 仕上げに②のハマグリをのせ、山椒を散らしたあとに焦がしバター醤油を回しかけ、レモンを添える。

AEG製品紹介

4口IHクッキングヒーター

4口IHクッキングヒーター

ビルトイン

ビルトイン電気オーブン

compare channel adviser image